銀行で使う印鑑の購入


印鑑と言ってもいろいろな種類が存在しています。その中には銀行印と呼ばれているはんこも存在しているのですが、名前の通りに通帳を作るときなどに使用する印鑑になっています。基本的に口座を作るときに登録をする必要があるのですが、長い期間口座というのは使い続けるので、やはりしっかりとした印鑑を使いたいと考えている人も多いでしょう。では、どのようなところで印鑑を購入する人が多くなっているのでしょうか

最近では100円ショップでも購入できるのですが、100円ショップではシャチハタが多くなっているので、普通のはんこが売られているケースはあまりないでしょう。売られていても三文判と呼ばれている作りが簡単な種類になっているので、宅配便などが届いたときの受け取り印として用いるのであればまだしも、銀行印として使用するのには適していません。そうなるとある程度値段の張る印鑑を購入するようになるのですが、どこにでも売っているというわけではないのです。

そのため、近年ではインターネットを使って購入することが多くなっていると言えるでしょう。印鑑の通販サイトも存在しているのですが、できれば専門に取り扱っているところを使うことをおすすめします。少々値段が高い場合もあるのですが、偽造されにくい立派な印鑑が揃っています。1度購入すれば、一生使用できる場合が殆どです。

当サイトでは印鑑の中でも、銀行印の購入について紹介しているので、購入を検討している人は参考にしてみてください。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.